神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック|高血圧 動脈硬化 不整脈 糖尿病 足のむくみ

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの診療時間は(月・火・木・金)8:30~12:30 15:00~18:00(月曜日は19:00まで)(土)8:30~12:30 ※火曜、木曜、金曜の14:00~15:00は予防接種/乳幼児検診(予約制)休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

インターネット受付はこちらから

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの電話番号0479-21-7971

ワクチンについて

不整脈とは、脈が乱れることを指します。

不整脈の種類・分類

脈が異常に速くなる頻脈性不整脈、反対に脈が異常に遅くなる徐脈性不整脈があります。

頻脈性不整脈(脈が異常に速くなる)

頻脈性不整脈は、さらに上室性と心室性に分けられます。

上室性頻拍

上室性は発作性上室性頻拍や心房細動といったものに分けられ、心拍数が時に140を超えて強い動悸を感じます。

発作性上室性頻拍は主に若い方に認められ、急に始まり急に終わるのが特徴です。

命に関わることはまれで、カテーテルアブレーションという治療により根治できます。

心房細動は高齢者に多い不整脈で、別に述べたいと思います。心房細動についてはこちら

心室性頻拍

心室性頻拍は、心室頻拍、心室細動があります。

これらはいずれも極めて危険な不整脈で、直ちに治療しないと命に関わります。

過去に心筋梗塞や心不全を患った方に発生しやすく、また薬剤の副作用によって起きる特殊な心室頻拍もあります。

すぐに入院し、心臓の精密検査を受ける必要があります。

徐脈性不整脈(脈が以上に遅くなる)

徐脈性不整脈は、主に高齢者に生じる不整脈です。

脈が極端に遅くなり、気を失ったり(失神)、息切れや足のむくみなどの心不全症状を来すことがあります。

洞不全症候群、完全房室ブロックに分けられ、ひどい場合は人工ペースメーカーを植え込む手術を受ける必要があります。

疑わしい症状があれば、早めの受診を

急に始まる動悸、脈の乱れ、息切れ、胸痛を感じたら受診して検査を受けましょう。

内科に関するコラムは以下になります
インフルエンザ
ノロウイルス感染症
甲状腺疾患
花粉症
アレルギー性鼻炎
気管支喘息
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
加熱式タバコについて
禁煙のすすめ
禁煙外来
抗菌薬(抗生物質)の乱用予防について
生活習慣病に関するコラムは以下になります
高血圧
減塩のすすめ
不整脈
心房細動
心不全
狭心症
弁膜症
脂質異常症(高脂血症)
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
静脈血栓塞栓症
大動脈弁狭窄症
小児科に関するコラムは以下になります
手足口病
突発性発疹
咽頭結膜炎(プール熱)
おたふくかぜ
みずぼうそう
アトピー性皮膚炎
食物アレルギー
ワクチンについて
注射の痛みを軽減する方法

このページの先頭へ戻る