神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 高血圧・動脈硬化・不整脈・糖尿病 足のむくみ 生活習慣病

すずきクリニック(2020年5月新規開院予定)

狭心症

狭心症(きょうしんしょう)や急性心筋梗塞(きゅうせいしんきんこうそく)という病名をご存じでしょうか。

これらは虚血性心疾患と総称され、心臓のまわりを取り巻く冠動脈が狭くなったり詰まったりして、心臓に酸素と栄養分が不足するために生じる病気です。

ある日突然「圧迫される」、「締め付けられる」ような強い胸痛が生じ、場合によっては死に至る恐ろしいものです。

狭心症になりやすい人

どのような人が発症しやすいのでしょうか。

冠動脈疾患の危険因子として、以下のようなものが挙げられます。

これらの因子に遺伝背景が加わり発症しやすくなるのです。

症状について

東京都の調査によると、ほとんどのケースが胸痛で発症しますが、高齢者、女性の患者さんの中には呼吸が苦しい、あごの痛み、左腕の痛みといった非典型的な症状で発症することもあります。

治療について

治療法は血液をサラサラにする薬と、カテーテルという治療法で改善する場合が多いです。

坂道、階段をあがると胸苦しい、胸が締め付けられる、息苦しいなどの症状がみられた場合、市販薬を試すのではなく、なるべく早く医療機関に行くことをお勧めいたします。