神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック|高血圧 動脈硬化 不整脈 糖尿病 足のむくみ

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの診療時間は(月・火・木・金)8:30~12:30 15:00~18:00(月曜日は19:00まで)(土)8:30~12:30 ※火曜、木曜、金曜の14:00~15:00は予防接種/乳幼児検診(予約制)休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

インターネット受付はこちらから

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの電話番号0479-21-7971

心不全について

テレビなどで「心不全」という言葉をお聞きになったことがあると思います。

命に関わる恐ろしい病気というイメージはありますが、具体的にはどのような病気なのでしょう。

心不全ってどんな病気?

心臓は血液を全身の動脈に駆出(くしゅつ:送り出すこと)して、静脈から戻ってきた血液を肺に送るポンプの役割を果たしています。

このポンプとしての機能が障害され、肺に水が溜まって息切れや呼吸困難を生じたり足のむくみを生じて、生活に支障を来す状態を心不全と言います。

心不全になってしまう原因

ではなぜ心臓機能が障害されるのでしょう。

最も多い原因は高血圧症

原因は様々ですが、最も多い原因は高血圧症です。

血圧が高すぎて心臓が血液を十分に送れないために、肺うっ血を引き起こします。

高血圧症についてはこちらでご説明しています

心筋梗塞も原因の一つ

続いては心筋梗塞です。

近年はカテーテル治療により急性心筋梗塞を発症しても、早期に治療することができ、昔に比べて死亡率が格段に下がりました。

ただ心臓は傷ついた状態となりポンプ機能が低下し、後遺症として心不全を合併します。

その他心不全を起こしてしまう疾患

その他弁膜症、不整脈、拡張型心筋症など心不全を引き起こす疾患は多数あります。

いずれも初期症状として息切れや胸痛、足のむくみがあります。

息切れが多いと思ったら、医療機関を受診しましょう

最近息切れがすると感じたら、自己判断で救心などの市販薬を使用せず、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

原因を突き止め、有効な早期治療を施すことがとても重要となります。

内科に関するコラムは以下になります
インフルエンザ
ノロウイルス感染症
甲状腺疾患
花粉症
アレルギー性鼻炎
気管支喘息
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
加熱式タバコについて
禁煙のすすめ
禁煙外来
抗菌薬(抗生物質)の乱用予防について
生活習慣病に関するコラムは以下になります
高血圧
減塩のすすめ
不整脈
心房細動
心不全
狭心症
弁膜症
脂質異常症(高脂血症)
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
静脈血栓塞栓症
大動脈弁狭窄症
小児科に関するコラムは以下になります
手足口病
突発性発疹
咽頭結膜炎(プール熱)
おたふくかぜ
みずぼうそう
アトピー性皮膚炎
食物アレルギー
ワクチンについて
注射の痛みを軽減する方法

このページの先頭へ戻る