神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック|高血圧 動脈硬化 不整脈 糖尿病 足のむくみ

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの診療時間は(月・火・木・金)8:30~12:30 15:00~18:00(月曜日は19:00まで)(土)8:30~12:30 ※火曜、木曜、金曜の14:00~15:00は予防接種/乳幼児検診(予約制)休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

インターネット受付はこちらから

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの電話番号0479-21-7971

糖尿病について

糖尿病とよく聞きますが、その病気についてご存じでしょうか。

糖尿病の二つのタイプ

糖尿病には2つのタイプがあります。

思春期に発症し自己免疫が関与する1型糖尿病、遺伝因子に過食や運動不足が関与する2型糖尿病です。

1型は特殊で、ほとんどは2型ですが、この2型糖尿病にかかる方がどんどん増えています。

糖尿病は血管を傷つけてしまう

糖尿病は読んで字のごとく、尿中に糖が出てくる病気です。

血糖が上昇して、余った糖が尿中に出てくるのです。この血糖上昇こそが大きな問題となります。

血糖上昇によって血管内にはベタベタな血液が流れ、身体中がいわば「シロップ漬け」になります。

すると主に動脈が傷んできます。

さまざまな病気を引き起こす

動脈には大きな動脈、毛細血管と大きく2つの動脈があります。

動脈が障害されると以下のような病気が引き起こされてしまいます。

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 閉塞性動脈硬化症(足の動脈がつまる)

毛細血管が障害された場合には、以下のような病気を引き起こしてしまいます。

  • 網膜症(目の血管)
  • 腎障害(透析)
  • 神経障害(しびれ)

重症な糖尿病の場合、体にはいつもベタベタな血が流れ、いずれ臓器障害を来してしまいます。

糖尿病はすなわち血管病と言えます。

戦後に欧米様式の食事が増え、自家用車が普及するのに比例して糖尿病の方が増えています。

戦中戦後間もなくの頃は糖尿病の方は少なかったので、原因は明らかです。

初期症状

糖尿病は、喉が乾いて飲み物をたくさん飲む、体重がひとりでに減ってきたというのが典型的な初発症状です。

その他健康診断で見つかるケースもあります。

遺伝しやすい疾患です

また糖尿病は遺伝しやすい疾患です。ご家族に糖尿病の方がいれば、ご自分は糖尿病になりやすいと思っておいた方が良いです。

ご自身の生活習慣見直しで改善できます

がんなどと異なり、糖尿病は自分で良くすることができます。

菓子パンなど間食をやめ、3食の規則正しい食事にする、近い距離は車に乗らないなど、普段の生活を見直すことで、改善させることが出来ます。

糖尿病は血糖コントロールを良くすれば動脈硬化などの合併症を予防し、生活の質を保つことが出来ます。

暮らしを見直し、「不便を買って出る」ことも今後は大切なのではないでしょうか。

40代の糖尿病の方は、50%が治療を受けていないことが調査によって分かっています。

治療をしないと将来失明したり、足を切断したりといった恐ろしい結果になる可能性があります。

糖尿病が疑われたら、すぐに医療機関にかかりましょう。

内科に関するコラムは以下になります
インフルエンザ
ノロウイルス感染症
甲状腺疾患
花粉症
アレルギー性鼻炎
気管支喘息
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
加熱式タバコについて
禁煙のすすめ
禁煙外来
抗菌薬(抗生物質)の乱用予防について
生活習慣病に関するコラムは以下になります
高血圧
減塩のすすめ
不整脈
心房細動
心不全
狭心症
弁膜症
脂質異常症(高脂血症)
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
静脈血栓塞栓症
大動脈弁狭窄症
小児科に関するコラムは以下になります
手足口病
突発性発疹
咽頭結膜炎(プール熱)
おたふくかぜ
みずぼうそう
アトピー性皮膚炎
食物アレルギー
ワクチンについて
注射の痛みを軽減する方法

このページの先頭へ戻る