神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック|高血圧 動脈硬化 不整脈 糖尿病 足のむくみ

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの診療時間は(月・火・木・金)8:30~12:30 15:00~18:00(月曜日は19:00まで)(土)8:30~12:30 ※火曜、木曜、金曜の14:00~15:00は予防接種/乳幼児検診(予約制)休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

インターネット受付はこちらから

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの電話番号0479-21-7971

ワクチンについて

お子さんを守る予防接種

子どもは免疫が未発達で、さまざまな感染症にかかります。

多くは風邪などのウイルス感染症ですが、中には後遺症を残したり命を落とすことにもつながる恐ろしい感染症があります。

幸いにも、それらの感染症に対するワクチンが多数開発され、ワクチン接種に公的な補助を受けられるようになっています。

ワクチンの効果は絶大なもので、例えばヒブワクチンは、侵襲性インフルエンザ菌による化膿性髄膜炎や喉頭蓋炎(こうとうがいえん)を激減させました。

ワクチンが定期接種となってから、病気にかかる方が少なくなったのです。

また日本脳炎はコガタアカイエカという蚊が媒介するウイルス感染症ですが、感染した一部の人(100~1000人に1人)が脳炎になり命を落としたり、寝たきりになるなど深刻な後遺症を合併します。

ワクチンによって罹患する方はほとんどいないのですが、蚊はすぐ身近にいて、日本脳炎ウイルスもすぐ身近にいます。

つまり私たちはワクチンに守られていて、安全に暮らすことができているのです。

ワクチンの副反応に発熱、注射部位の発赤などあります。

しかしワクチンによって防げる病気に比べれば小さなものと言えます。

お子さんにワクチンを遅れることなく接種し、恐ろしい感染症をきちんと予防してあげましょう。

参考ホームページ

以下のホームページも参考にして下さい。

NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会
https://www.know-vpd.jp/

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

予防接種スケジュール

上記のNPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会が作成しております、予防接種のスケジュールです。PDFもダウンロードできますので、ご参考ください。

PDFをダウンロード

内科に関するコラムは以下になります
インフルエンザ
ノロウイルス感染症
甲状腺疾患
花粉症
アレルギー性鼻炎
気管支喘息
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
加熱式タバコについて
禁煙のすすめ
禁煙外来
抗菌薬(抗生物質)の乱用予防について
生活習慣病に関するコラムは以下になります
高血圧
減塩のすすめ
不整脈
心房細動
心不全
狭心症
弁膜症
脂質異常症(高脂血症)
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
静脈血栓塞栓症
大動脈弁狭窄症
小児科に関するコラムは以下になります
手足口病
突発性発疹
咽頭結膜炎(プール熱)
おたふくかぜ
みずぼうそう
アトピー性皮膚炎
食物アレルギー
ワクチンについて
注射の痛みを軽減する方法

このページの先頭へ戻る