神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック|高血圧 動脈硬化 不整脈 糖尿病 足のむくみ

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニック

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの診療時間は(月・火・木・金)8:30~12:30 15:00~18:00(月曜日は19:00まで)(土)8:30~12:30 ※火曜、木曜、金曜の14:00~15:00は予防接種/乳幼児検診(予約制)休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

インターネット受付はこちらから

神栖市 土合南の内科・循環器内科・小児科 すずきクリニックの電話番号0479-21-7971

睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群は、その名の通り睡眠中に息が止まってしまう病気です。

主に働き盛りの肥満の中年男性に多く、大きないびきに引き続き1分近く息が止まるのが特徴です。

睡眠の質が低下し、眠りが浅くなるため何度かトイレに起きることもあります。

重症の場合は起床時の頭痛、日中の眠気、全身倦怠感を伴います。

特に日中の眠気は問題となり、慢性的な寝不足から耐えがたい眠気を生じます。運転中や危険な作業中に自分の意志とは関係なく寝てしまった場合、重大な事故につながることは想像に難くありません。

まずは症状の重さを調べましょう

検査はまず簡易ポリグラフィーという、自宅で一晩装着する検査機器で行います。

これにより軽症か重症か判断し、治療の目安とします。

治療について

CPAP治療

重症の場合はCPAP(シーパップ)という機械を用いて治療します。

これはマスクを装着して機械から風が送られてくるもので、無呼吸を強力に取り除きます。

マウスピース

もう一つはマウスピースです。

睡眠時無呼吸症候群は肥満を伴わない場合もあり、顔の骨格が関係していると考えられています。

面長であごが小さい形をしているとなりやすい傾向にあります。

このような方にはマウスピースが合っています。マウスピースは歯科医院にお願いすることになります。

気になる症状があれば検査を受けてみましょう

昨今、居眠り運転や運転操作の誤りによる痛ましい交通事故のニュースが報道されるようになりました。

ご家族にいびきや無呼吸を指摘されたり、会社健診で無呼吸を指摘された場合は受診して検査を受けることをお勧めいたします。

内科に関するコラムは以下になります
インフルエンザ
ノロウイルス感染症
甲状腺疾患
花粉症
アレルギー性鼻炎
気管支喘息
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
加熱式タバコについて
禁煙のすすめ
禁煙外来
抗菌薬(抗生物質)の乱用予防について
生活習慣病に関するコラムは以下になります
高血圧
減塩のすすめ
不整脈
心房細動
心不全
狭心症
弁膜症
脂質異常症(高脂血症)
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
静脈血栓塞栓症
大動脈弁狭窄症
小児科に関するコラムは以下になります
手足口病
突発性発疹
咽頭結膜炎(プール熱)
おたふくかぜ
みずぼうそう
アトピー性皮膚炎
食物アレルギー
ワクチンについて
注射の痛みを軽減する方法

このページの先頭へ戻る